神経内科・脳神経外科

神経内科について

神経内科について

脳、脊髄、末梢神経系およびその付属器官(血管、骨、筋肉など)を含めた神経系全般の疾患のなかで主に外科的治療の対象となりうる疾患について診断、治療を行う医療の一分野です。

神経内科・脳神経外科の検査内容

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、脳腫瘍、良性脳腫瘍、悪性脳腫瘍など。

変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、脊髄腫瘍、脊椎・脊髄損傷など。

てんかん、パーキンソン病、顔面痙攣、三叉神経痛、髄膜炎、脳炎、脳膿瘍など。